トップページ施工事例観光・遊び > 遠州の古刹 龍潭寺

遠州の古刹 龍潭寺(静岡県浜松市)/ 縁台、ベンチ座板

  • 観光・遊び
  • 屋外家具・ベンチ・テーブル
  • コアラの木・ユーカリ
  • 静岡地場産品マーク
  • 静岡家具

縁台ベンチ、石製ベンチの座板を納品しました。

萬松山龍潭寺と称し、今から1,300年前天平五年(733)、行基菩薩により開創された古刹であります。
寛治七年(1093)遠江国守井伊共保公が井伊谷で逝去され、当寺に葬られました。
井伊氏はこれより約500年間、戦国時代中期まで当地方を治め、二十四代井伊直政公の時、井伊谷より彦根の地に出世されますが、当寺は、井伊家元祖からの菩提寺として、歴代の殿様に深く帰依されて参りました。
禅宗になりましたのは室町時代末期で、開山様は黙宗瑞淵禅師と申し、二十代井伊直平公の帰依を受けられ、遠州地方に臨済禅を広めたお方であります。
寺域一万余坪に、県指定文化財の本堂を始め開山堂、山門、庫裡など江戸時代の建物が、風光と調和してあり、国指定文化財、小堀遠州作『龍潭寺庭園』を貴重な文化財を保有し、奥浜名湖地方の歴史と文化と信仰を今日に伝えております。

事例番号 TO-020
納品日 2004年3月

Map

ご質問・資料請求など、エコウッド景観協同組合までお気軽にお問い合わせください。CONTACT

エコウッド景観協同組合

- TEL - 054-276-2211
[8:00~17:00(土曜・日曜・祝日は要連絡)]

- FAX - 054-276-2220
[24時間受付]

mailのお問い合わせはこちら
[24時間受付・返信までにしばらくお時間をいただきます。]

お問い合わせフォームはこちら
ページトップへ